会長あいさつ

 

就任の挨拶 - 第55代会長 馬木 秀 -

 

 私たち柏原ライオンズクラブが活動しているこの柏原市は、大和川と石川の二つの川が流れ、東は山に囲まれ、ぶどう・柏原ワイン・河内木綿等数多くの名産品を生産する風光明媚な街です。
この街を活動の拠点にして、本年度柏原ライオンズクラブは創立55周年を迎えます。過去を振り返りますと、数多くの奉仕活動の下に先輩メンバー諸兄が活動してこられた姿が脳裏によぎります。現在在籍しているメンバーも、先輩諸兄の奉仕の姿に心を打たれ粛々と奉仕活動を継続してこられたものと思います。創立以来55周年の間に、なしえた奉仕活動を今一度振り返り今後60周年に向けた、柏原ライオンズクラブの奉仕の指針として確立することの大切さを見つめる良い機会と考えます。過去を振り返り、将来を見据えて今後の柏原ライオンズクラブの方向性を見極め、奉仕活動の指針を探る一年であればと考えます。


私たちが、奉仕活動を行える立場にあることに感謝し、出来うる奉仕を考え行動し反省する、その継続こそが私たちライオンズクラブに課せられた使命といっても過言ではないと思います。一年間を通じ奉仕活動に精進し、市民の目線で喜びを考え奉仕していこうではありませんか。私自身、若輩者で数多くの先輩諸兄が在籍しておられる中、このような大役をお受けさせていただきましたのも、普段敬愛する先輩諸兄のご協力とご指導を頂けるものとの考えからに他なりません。自分自身出来る限り努力し本年度一年間をこの柏原ライオンズクラブの奉仕活動に邁進していく所存でございます。何卒、旧に倍ましてのご指示とご協力をお願い申し上げ、本年度会長をお受けするにあたり私の存念とさせていただきます。本年度、一年間よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 このページの先頭へ戻る